シュローダー定期便

シュローダー 2015年市場展望

2015年01月15日

日本株式 日本株式運用統括 前田 正吾

円安を受けて、企業収益の拡大が加速すると予想されます… ▶▶続きを読む

マルチ・アセット市場 マルチ・アセット運用ヘッド ヨハナ・カークランド
米国が世界景気の回復をけん引している一方、その他多くの主要国では、脆弱な経済環境が継続しています。このような状況下、低成長の経済環境にも対応できる資産クラスを選好していきます… ▶▶続きを読む
グローバル債券 グローバルマクロ・ヘッド ボブ・ジョリー
市場のボラティリティを抑制させてきた構造が徐々に減退しつつあります。しかしながら、ボラティリティの上昇は正常な動きであり、超過収益を生み出す上で重要であると考えます… ▶▶続きを読む
エマージング株式 エマージング株式ヘッド アラン・コンウェイ
2015年は、エマージング(新興国)株式市場が世界景気の拡大期にどういう動きを示すかということよりも、世界経済が比較的低水準の成長を続ける中で、エマージング株式にどのような投資機会があるのかが焦点になると考えます。… ▶▶続きを読む
エマージング債券 エマージング債券共同ヘッド ジェームス・バリノー
新興国間の格差の拡大が、今後も続く見通しです… ▶▶続きを読む