シュローダー・インカムアセット・アロケーション

最優秀ファンド賞を受賞

モーニングスター アワード ファンド オブ ザ イヤー 2016 バランス(安定成長)型 部門 | 最優秀ファンド賞 | 「シュローダー・インカムアセット・アロケーション(毎⽉決算型)Aコース(為替ヘッジなし)」

※第三者機関による評価は過去の一定の期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではありません。
※モーニングスター アワードの詳細についてはページ下部をご覧ください。

魅力的な利回りと安定運用 の両立を目指すファンド シュローダー・ インカムアセット・アロケーション

※上記はあくまでもイメージ図であり、実際のファンドの運用実績を示すものではありません。また、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

「インカムアセット」とは?

世界の債券や高配当株式など、利子や配当金などを生み出す資産をいいます。インカムアセットは、相対的に高い利回りが期待でき、その利子や配当金などの積み上げは安定的な運用成果の下支えにもなります。

債券 投資適格債券 ハイイールド債券 新興国債券 …など | 高配当株式 先進国高配当株式 新興国高配当株式 …など | その他 リート(不動産投資信託) MBS(不動産担保証券) インフラ関連資産 …など

※イラストはイメージです。

相対的に高い利回り

世界の幅広いインカムアセットの中から、魅力的な利回りが期待できる質の高い銘柄を選別します。投資対象ファンドは設定来、相対的に高い利回りを確保してきました。

投資対象ファンドと主要資産の利回り(2018 年12月末現在)

出所:シュローダー、ブルームバーグ、バークレイズのデータを基にシュローダー作成。※株式指数・リート指数は配当利回り(税引前)、債券指数は最終利回り(税引前)を使用しています。投資対象ファンドの利回りは組入資産の利回りを加重平均したものであり、計算は委託会社の見解に基づき行っています。本ページのデータ、運用実績等は過去のものであり、将来の投資成果等を示唆あるいは保証するものではありません。本資料に記載されているリスク、費用、ご注意等を必ずご覧ください。投資対象ファンドおよび使用している指数等についてはページ下部をご覧ください。

インカム収益の下支え効果

市場環境によって価格は変動しますが、利子や配当金などのインカム収益は、保有期間とともに安定的に積み上がることが見込めます。そのため、インカムアセットは中長期的なインカム収益の積み上げによる運用成果の下支えが期待できます。

[ご参考]各資産の要因別収益の推移(月次、米ドルベース、2001年12月末〜2018年12月末)

出所:シュローダー、ブルームバーグ、バークレイズのデータを基にシュローダー作成。※2001年12月末の投資元本を100とした場合の収益で投資元本は含みません。値上がり益・値下がり損にインカム収益の再投資による効果が含まれます。世界社債は世界投資適格社債50%+世界ハイイールド社債50%の合成指数です。本資料のデータ、運用実績等は過去のものであり、将来の投資成果等を示唆あるいは保証するものではありません。本資料に記載されているリスク、費用、ご注意等を必ずご覧ください。投資対象ファンドおよび使用している指数等についてはページ下部をご覧ください。

市場環境に合わせて資産配分を柔軟に変更

市場環境を日々モニタリングし、適宜インカムアセットなどの配分比率を柔軟に変更することにより、市場環境に左右されにくい安定的な運用成果を目指します。

投資対象ファンドの資産配分比率の変更例

出所:シュローダー。※上記は過去の資産配分の例を示したものであり、市場動向等によっては上記のような運用ができない場合があります。債券はハイイールド債券、投資適格債券、米ドル建て・現地通貨建て新興国債券、先進国国債等が含まれます。その他インカムアセットはリート(不動産投資信託)、MBS(不動産担保証券)、インフラ関連資産等が含まれます。キャッシュ等は先物、ヘッジポジション等を考慮して算出したものです。投資対象ファンドについてはページ下部をご覧ください。

リスクを抑えた運用を目指す

投資対象ファンドは米ドルベースで、リスク(価格変動)を抑えつつ、魅力的な利回り水準の安定維持を目指します。

投資対象ファンドのリスク・利回り目標と主要資産のリスク・利回り(米ドルベース、2018年12月末現在)

出所:シュローダー、ブルームバーグ、バークレイズのデータを基にシュローダー作成。※主要資産のリスク(価格変動)は2008年12月末~2018年12月末までの月次リターンの標準偏差を年率換算したものです。株式指数・リート指数は配当利回り(税引前)、債券指数は最終利回り(税引前)を使用しています。投資対象ファンドの目標イメージは国内籍ファンドの実際の運用実績を示すものではありません。投資対象ファンドのリスク・利回り目標はあくまでも目標数値であり、常に一定であること、あるいは目標値が達成されることのいずれも約束するものではありません。また、目標利回りは収益率とは異なり、ファンドを保有した場合のトータルリターンを示唆あるいは保証するものではありません。本資料のデータ、運用実績等は過去のものであり、将来の投資成果等を示唆あるいは保証するものではありません。本資料に記載されているリスク、費用、ご注意等を必ずご覧ください。投資対象ファンドおよび使用している指数等についてはページ下部をご覧ください。

  • 毎月決算型 Aコース(為替ヘッジなし)
  • 毎月決算型 Bコース(為替ヘッジあり)
  • 1年決算型 Aコース(為替ヘッジなし)
  • 1年決算型 Bコース(為替ヘッジあり)

本ページで使用している投資対象ファンドおよび指数、注記について
投資対象ファンド:当ファンドが実質的に投資する「シュローダー・インターナショナル・セレクション・ファンド グローバル・マルチ・アセット・インカム クラスJ 投資証券」を指します。利回りや資産配分は同投資証券のマスターファンドにおける実績です。世界国債:FTSE世界国債インデックス、世界投資適格社債:ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合:社債インデックス、世界ハイイールド社債:ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル・ハイイールド社債インデックス、日本国債:FTSE日本国債インデックス、新興国国債:JPモルガンEMBIプラス・インデックス、世界高配当株式:MSCIオールカントリー高配当株インデックス、先進国リート:S&P先進国REITインデックス、すべてトータルリターン。

※MSCIは、本資料に含まれるいかなるMSCIのデータについても、明示的・黙示的に保証せず、またいかなる責任も負いません。MSCIのデータを、他の指数やいかなる有価証券、金融商品の根拠として使用する、あるいは再配布することは禁じられています。本資料はMSCIにより作成、審査、承認されたものではありません。いかなるMSCIのデータも、投資助言や投資に関する意思決定を行う事(又は行わない事)の推奨の根拠として提供されるものではなく、また、そのようなものとして依拠されるべきものでもありません。※FTSE世界国債インデックスは、FTSE Fixed Income LLCにより運営され、日本を除く世界主要国の国債の総合収益率を各市場の時価総額で加重平均した指数です。なお、FTSE世界国債インデックスに関する著作権等の知的財産その他一切の権利は、FTSE Fixed Income LLCに帰属します。※ブルームバーグは、ブルームバーグ・ファイナンス・エル・ピーの商標およびサービスマークです。バークレイズは、ライセンスに基づき使用されているバークレイズ・バンク・ピーエルシーの商標およびサービスマークです。ブルームバーグ・ファイナンス・エル・ピーおよびその関係 会社(以下「ブルームバーグ」と総称します。)またはブルームバーグのライセンサーは、ブルームバーグ・バークレイズ・インデックスに対する一切の独占的権利を有しています。

※Morningstar Award Fund of the Year 2016は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar, Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。バランス(安定成長)型 部門は2016年12月末において当該部門に属するファンド253本の中から選考されました。

ファンドの主な投資リスク

ファンドは組入有価証券等の価格下落、発行体の倒産および財務状況の悪化、為替変動等の影響により、ファンドの基準価額が下落し、損失を被ることがあります。したがって、投資者の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。ファンドは預貯金と異なります。ファンドの運用による損益はすべて投資者に帰属します。分配金は、ファンドの純資産から支払われますので、分配金が支払われるとその金額相当分、基準価額は下がります。また、必ず支払われるものではなく、金額も確定しているものではありません。
ファンドの基準価額の変動要因には、●組入株式の価格変動リスク、信用リスク ●組入公社債の金利変動リスク、信用リスク ●為替変動リスク ●デリバティブ取引のリスク ●流動性に関するリスク があります。基準価額の変動要因はこれらに限定されるものではありません。詳しくは「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。
※販売会社によってはお取り扱いファンドが異なりますので、詳しくは販売会社にお問い合わせください。

ファンドの費用

[投資者が直接的に負担する費⽤]購入時手数料:購入申込日の翌営業日の基準価額×3.30%(税抜3.00%)以内(詳しくは販売会社にお問い合わせください)。信託財産留保額:換金申込日の翌営業日の基準価額×0.3%。[投資者が信託財産で間接的に負担する費⽤]運用管理費用(信託報酬):純資産総額×年率1.705%(税抜1.55%)。その他の費用・手数料:(当ファンド)法定書類の作成等に要する費用や監査費用等:純資産総額×年率0.11%(税抜0.10%)以内、その他、組入有価証券の売買委託手数料等は運用状況等により変動しますので、事前に料率、上限額等を示すことができません。(投資対象ファンド)組入有価証券の売買委託手数料、監査費用等:純資産総額×年率0.06%程度(実績値)、運用・管理状況等によって変動することがあります。
※費用の合計額は、投資者の皆様がファンドを保有する期間等に応じて異なりますので事前に示すことができません。詳しくは「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。

お申込みに際してのご注意等

本ページは、シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社(以下「弊社」といいます。)が設定した投資信託に関する商品説明ページであり、法令に基づく開示書類ではありません。投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元金および利息が保証されている商品ではありません。投資信託は、預金または保険契約ではなく、預金保険および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。投資信託は、銀行等登録金融機関でお申込みいただいた場合は、投資者保護基金の支払対象ではありません。お申し込みの際は、販売会社よりお渡しする「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
本ページに示されている運用実績、データ等は過去のものであり、将来の投資成果等を示唆あるいは保証するものではありません。投資資産および投資によりもたらされる収益の価値は上方にも下方にも変動し、投資元本を毀損する場合があります。また外貨建て資産の場合は、為替レートの変動により投資価値が変動します。本ページは、作成時点において弊社が信頼できると判断した情報に基づいて作成されておりますが、弊社はその内容の正確性あるいは完全性について、これを保証するものではありません。本ページ中に記載されたシュローダーの見解は、策定時点で知りうる範囲内の妥当な前提に基づく所見や展望を示すものであり、将来の動向や予測の実現を保証するものではありません。市場環境やその他の状況等によって将来予告なく変更する場合があります。本ページ中に含まれる第三者機関提供のデータは、データ提供者の同意なく再製、抽出、あるいは使用することが禁じられている場合があります。第三者機関提供データはいかなる保証も提供いたしません。第三者提供データに関して、本ページの作成者あるいは提供者はいかなる責任を負うものではありません。シュローダー/Schrodersとは、シュローダーplcおよびシュローダー・グループに属する同社の子会社および関連会社等を意味します。本ページを弊社の許諾なく複製、転用、配布することを禁じます。

To top