インフォーカス(約6分)

マクロ経済見通し 2023年7-9月期

2023年9月11日
evasion_iStock-880833360

基本シナリオ

米国

2023年4-6月期の米国GDPは2.1%(前期比年率)と底堅いものとなり、7-9月期はさらなる成長が見込まれます。景気後退局面入りする可能性が低下したことを受け、2023年の米国経済成長率見通しを2.3%、2024年は1.1%に引き上げました。経済成長率がより高いことから、インフレ減速のペースはより緩やかになることが見込まれ、2023年のインフレ率見通しを4.2%、2024年については2.8%としています。経済成長率見通しの上昇と、より粘着性の高いインフレを背景に、米連邦準備制度理事会(FRB)による最初の利下げの予想時期を2023年12月から2024年3月に調整しました。その後、FRBは2024年に徐々に金融緩和を進め、2024年末時点では政策金利を3.75%まで引き下げると考えます。

ユーロ圏

エネルギー価格ショックは収束しつつありますが、食品、サービスのインフレ率が高止まりしています。これを受け、欧州中央銀行(ECB)は2023年12月に最後の利上げを実施し、リファイナンス金利を4.5%まで引き上げると考えます。 2023年のインフレ率(HICP)見通しは5.4%、2024年には2.1%に低下すると考えており、ECBは2024年末時点でリファイナンス金利を2.75%まで引き下げると考えます。インフレの減速により、実質可処分所得は上昇が見込まれますが、金利上昇の影響が出始めると考えます。2023年のユーロ圏の経済成長率見通しは、0.6%に減速し(2022年は3.5%)、2024年は1.0%に上昇すると考えています。

英国

景気後退は辛うじて回避されることが見込まれますが、景気は停滞することが予想されます。高いインフレ率を背景にイングランド銀行(BoE)はさらなる金融引き締めを実施することから、2023年の英国の経済成長率見通しは0.6%、2024年は0.3%としています。2023年のインフレ率見通しは7.3%(2022年のインフレ率は9.1%)、2024年は3.1%に減速すると見込んでいます。政策金利は2023年末までに6.0%に達し、2024年4-6月期に利下げを開始した後、2024年末時点では4.5%に引き下げられると考えます。

エマージング諸国

労働市場と住宅市場を巡る問題が重しとなったことから、中国経済の再開に伴うサービス活動の回復は、より広範な経済成長には結び付きませんでした。経済活動はモメンタムを消失したほか、当局による一連の経済政策を考慮しても、急速な回復は見込まれないと考えます。製造業輸出の回復が幾分の下支え要因となる可能性はありますが、2023年の中国の経済成長率は4.8%、2024年は4.5%を見込んでいます。その他のエマージング諸国では、インフレ率の低下と利下げが2024年の経済成長の下支えとなると考えます。

今後想定される他のシナリオ

基本シナリオは、前回よりもリフレーションの方向に調整しましたが、リスクは総括してスタグフレーションに傾斜しています。基本シナリオ以外で今後想定される景気シナリオについて、最も可能性の高いリスクシナリオとしては、スタグフレーションシナリオの「供給サイドによるインフレ」、次いで、スタグフレーションシナリオの「コモディティ価格の上昇」とリフレーションシナリオの「消費者の弾力性」を想定しています。

世界の実質GDP成長率見通し

マクロ経済見通しマクロ経済見通し

重要なお知らせ:

本ページは、情報提供を目的として、Schroder Investment Management Limitedが作成したページをシュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社が抄訳したものであり、いかなる有価証券の売買の申し込み、その他勧誘を目的とするものではありません。英語原文と本ページの内容に相違がある場合には、原文が優先します。本ページに示されている運用実績、データ等は過去のものであり、将来の投資成果等を示唆あるいは保証するものではありません。投資資産および投資によりもたらされる収益の価値は上方にも下方にも変動し、投資元本を毀損する場合があります。また外貨建て資産の場合は、為替レートの変動により投資価値が変動します。本ページは、作成時点において弊社が信頼できると判断した情報に基づいて作成されておりますが、弊社はその内容の正確性あるいは完全性について、これを保証するものではありません。本資料中に記載されたシュローダーの見解は、策定時点で知りうる範囲内の妥当な前提に基づく所見や展望を示すものであり、将来の動向や予測の実現を保証するものではありません。市場環境やその他の状況等によって将来予告なく変更する場合があります。シュローダー/Schroders とは、シュローダー plcおよびシュローダー・グループに属する同社の子会社および関連会社等を意味します。本ページを弊社の許諾なく複製、転用、配布することを禁じます。

※MSCIは、本資料に含まれるいかなるMSCIのデータについても、明示的・黙示的に保証せず、またいかなる責任も負いません。MSCIのデータを、他の指数やいかなる有価証券、金融商品の根拠として使用する、あるいは再配布することは禁じられています。本資料はMSCIにより作成、審査、承認されたものではありません。いかなるMSCIのデータも、投資助言や投資に関する意思決定を行う事(又は行わない事)の推奨の根拠として提供されるものではなく、また、そのようなものとして依拠されるべきものではありません。

Topics

フォーカス
グローバル
世界経済
見通し
マクロ経済
市場見通し
米国
欧州(除く英国)